ゆずごま


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



しつけ教室11回目
あ、10回目の記事が抜けてる…^^; ま、いいっか。

今回は本来のフルメンバー4頭勢ぞろい。小型洋犬3頭の中にいる柴犬…不思議な光景です。久しぶりに会うトイプーくんは最初ペロにびびりまくり。近づいてもくれませんでした(大抵の小型犬は吼えるか逃げるかします。そんな怖いっすか^^;)が、少しずつ慣れて近づいても大丈夫になってくれました。多分2週間後にあったらまた最初からやり直しだろうなぁ。

今回は、音楽に合わせてツケで歩かせて、音楽が止まったらすぐにオスワリをさせる練習。(ツケといっても、リードで傍に寄せて歩いてるだけなのですが。) らんらんらーんと歩いているペロに「オスワリ」とコマンドかけても「あ、オスワリ? はいはい」って感じですぐに反応してくれません。それどころか、前を歩いてるワンコが気になってそのまま歩きつづけようとしたり。まだまだ飼い主との絆より他のワンコに寄せる関心の方が強そうです。とほほほ。

次にリードを壁のフックにかけて、飼い主は少し離れたところから手(ハンドシグナル)を使わず「オスワリ」「フセ」のコマンド。これは何とかクリア。…でも多分傍をワンコが通ったらそっちに気がいっちゃいそう。

その後に、「オスワリまって」の練習。オスワリの姿勢でマテをさせるのですが、マテの後に私がくるりと向きを変えるとトコトコとついてこようとしてしまう。だめじゃーん。『マテをさせたまま数歩後ろにさがる→また犬のところへ戻ってご褒美の餌→再び「マテ」で数歩後ろに下がる』 これを2回くりかえすのですが、途中で立とうとしたりこちらに歩いてこようとしたりしてしまって失敗。あまり失敗の経験をさせるとそっちが記憶に残るので、今回は「マテ」→続けて誉めて餌→解除 の簡単バージョンで馴らしていくことになりました。

家でペロと2人(1人と1頭)だと出来ることも、環境が変わるとまるでダメ。
先生が言う「いつでもどこでも出来るようになるには、いろんな環境で練習しないとダメ。家で出来ても外で出来ないのは良くあること。それは外で練習していないから」を痛感したのでした。
ペロの場合は、他のワンコがいたらそっちが最優先。飼い主の声なんて聞こえてないかのようなのです。これも練習あるのみなのかしら。 ふぅぅぅ。


---
本日 動物病院にて6種ワクチン接種すみ。次回は1年後。
体重:11.3キロ。 お?減ってる。 暑さのせい?
スポンサーサイト

2006/08/22 22:32 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。