ゆずごま


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



狂犬病予防注射&血液検査&検診
保健所からの狂犬病予防注射の案内日にいけず、近所のかかりつけ医で受けることにしました。病院までの道のりは普段の散歩コースとは違うので、あちこちでにおいかぎまくり。なかなか前へ進みません^_^;
病院の待合室には平気で入るのに、診察室へ入ろうとすると「いやーん」とばかりにふんばって抵抗。痛い思い出もあるのでそれを思い出したかな?それでも何度か名前を呼べばしぶしぶながらも入ってきました。
しかし、診察台に乗せると緊張MAX! 抜け毛がひどい! それでなくても現在換毛期なのでよく抜けるのですが、触ってもないのにペロが動くとパラパラと毛が抜けてます。わかりやす…。先生いわく、診察台に乗せると緊張で毛が多量に抜けるワンコはよくいるそうです。診察台の体重計で測定。11.3キロ。おっと、前回よりちょっと減ってる。このままキープしたいものだわ。

まずは採血。後ろ足の血管から採血します。ペロは 何されるのぉぉぉ?と不安な表情ながらもじっとして耐えていました。えらいえらい。
それから狂犬病の予防注射。これは後頚部へ。注射は平気?消毒も注射の瞬間もじーっとしていました。

血液の検査結果が出るまでの間に触診。両足の膝関節脱臼の状態をみてもらいました。やはりグレードはⅠ~Ⅱで変わらず。後ろ足を伸ばした状態で人間が指で膝関節を横に押すとポコッと簡単にはずれるそうです。外れたらペロは自分で戻してしまうのでびっこをひいたりすることはないとのこと。これからも注意が必要です。と言われてしまいました。本当は階段の上り下りなんかも避けた方がいいし、横ステップするような動きもさせない方がいいのですが「まだ子供だし、そこまで規制するのもかわいそうだしねぇ」と先生。 普段、そんなに歩き方がおかしいと感じる事がないので忘れてしまいそうだけど、やっぱり気をつけて見ていかないといけないんだなぁ。パテラは放置して治る事がないもんね…。

血液検査の結果は異常なし。フィラリア検査も陰性。よかったよかった。来月からフィラリア予防の薬投与が始まります。

■血液検査データ

白血球:9,700/μl(6,000~16,900)
赤血球:790万/μl(550万~1000万)
ヘモグロビン:17.3g/dl(12.0~18.0)
ヘマトクリット:52.1%(37.0~55.0)
血小板:19.7/μl(17.5~50.0)

フィラリア検査:抗原法(-)成虫0匹
スポンサーサイト

2007/04/06 23:28 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。